スチームクリーナーと高圧洗浄機は違う

似ているようでちがう2つの掃除道具

スチームクリーナーと高圧洗浄機は似て非なるものです。有名メーカーのケルヒャーからスチームクリーナーも高圧洗浄機も販売されているため、多くの方が混同してしまっているようです。

スチームクリーナーは高圧洗浄機よりも圧倒的に使用範囲が広く、「買って良かった!」とすぐに実感できるはずです。一方高圧洗浄機は基本的に屋外用の清掃用具ですから、人それぞれなのですが一般家庭にはあまり必要ないかも知れません。

コンロの掃除

私も高圧洗浄機の必要性を感じなかったので、スチームクリーナーを選びました。例えばスチームクリーナーが得意とする換気扇の油汚れや、自動車のエンジンルームの汚れ、自動車のシートの汚れ、お風呂場の石鹸カスや水垢、カーペットやフローリング、ソファー、エアコン掃除や衣類のシワ伸ばし、シミ抜きもなどなど高圧洗浄機ではできません。

スチームクリーナーが得意とする除菌も高圧洗浄機にはありません。高圧洗浄機にできてスチームクリーナーにできないことといったら、コンクリートにこびりついた苔掃除、浴室の浴槽の裏の汚れ、散水や雨戸掃除ぐらいでしょうか。

いずれにしても、それだけのためにわざわざ高圧洗浄機を購入するほどの動機にはなりませんでした。使用範囲を細かくチェックした結果、やはり高圧洗浄機はできることよりできないことの方が多いねという印象です。

もしスチームクリーナーと高圧洗浄機がごっちゃになってしまっている方は、高圧洗浄機にご注意下さい。掃除好き主婦目線でチェックしてみると、一般家庭向きではないと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ