スチームクリーナーと掃除機の違い

子供とペットの大敵のカビ菌も瞬殺

スチームクリーナーと掃除機を比較してみて一番ちがいが大きいなと感じるのは、防カビと除菌効果かもしれません。最初にワタシがスチームクリーナーの購入を検討するようになったのも、子供とペットのためのカビと除菌対策です。子供もペットも目を離したすきに、床に落ちたものを口に入れたり食べてしまったりして心配です。

我が家はフローリング・ラグ・畳と3種類の床スペースに分かれています。カビを住まいから100%排除するのは不可能かもしれませんが、少なくても目に見える範囲のカビはキレイに、そして出来る限りキレイにしたいものです。

床を拭く女性

以前住んでいたマンションでは雑巾を絞って床を拭いていましたが、雑巾拭きはかなりの重労働です。また、テレビや雑誌の特集で雑巾が想像以上に汚れていると知って、どうしたものかと頭を悩ませていました。

お風呂場のカビは得意分野

特にお風呂場のカビは洗っても洗っても、なかなかキレイ取れてくれません。子供がいない共働き夫婦の時は、お風呂に入る度に掃除も済ませていたので、気になって仕方ないようなカビ被害はありませんでした。けれど、子育て真っ最中だと入浴中にお風呂場掃除している余裕すらありません。

バスルームのグッズ

ですから一軒家に引っ越したと同時にスチームクリーナーを購入し、お風呂場のカビは最初に徹底的にやっつけました。旦那の両親が住んでいた中古物件ですから、やはり長年のカビが目につきます。

ワタシが愛用しているスチームファーストは高温スチームを噴射できるボイラー式なので、100度以上の高温スチームでカビに狙われそうな部分をしつこく消毒できます。スチームクリーナーがなければ業務用レベルのカビ用洗浄剤を買わなければならないところですが、できるだけ刺激が強い洗剤は使いたくないものです。

スチームクリーナーは水道水しか使わないので、洗剤の毒性を気にしなくて掃除できます。これもスチームクリーナーの大きな魅力のひとつです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ