クイックルワイパー代を節約できる

クイックルワイパー代は意外に高い

スチームクリーナーを購入後、真っ先に削ることができた生活費はクイックルワイパー代です。クイックルワイパーは本当に便利で、腰を屈めたり雑巾絞りで手を荒らすことなく、掃除機では落としにくい汚れを手軽にキレイにすることができます。

床に掃除機をかける女性

私も数本のクイックルワイパーをいつも手元に用意してました。シートも何種類も買い漁っていました。クイックルワイパーウェットシート、ワックスコートシート、立体吸着ウェットシート、ふわふわキャッチャーシート、香りが残らないタイプが好みでした。特に後半愛用していたのは、立体吸着シートとワックスシートです。

ドラッグストアで安い時に買い溜めしても、ウェットシートは16枚入りで600円前後、3~4ヶ月に1回使用するワックスシートは1回分400円ぐらいが自宅エリアの最安値でした。

当時2LDKのマンションで和室もあったことから、ワックスシートも1回分でほぼ全てのフローリングをお手入れできました。ウェットシートは2週間で1パック使うペースで消費していたので、毎月1,200円、年間14,400円かかります。更に年に4回のワックスシート代1,600円も足すと合計16,000円ものお金がシート代に消えていた計算になります。

スチームファーストで節約できた

スチームクリーナーは高いイメージがどうしてもあります。でも、実はクイックルワイパー代の方が圧倒的に高くつきます。無駄な出費といえます。

私が愛用しているスチームファーストはフローリング以外にもお風呂場、キッチン、畳、カーテン、玄関、ベランダ、車などと、家中使用可能で、しかも消費税込みで2万円ほどです。送料も無料です。

結婚して賃貸マンションに住んでいたのは5年間でした。年に16,000円ものお金を消耗品のシートに費やしていたことを考えるとスチームクリーナーを早く買っておくべきだったと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ