水回りにもキャニスタータイプ

水回りにもキャニスタータイプ

トイレそして洗面台掃除にスチームクリーナーを使いたいと考えていらっしゃるなら、ハンディタイプよりモップタイプよりキャニスタータイプのスチームクリーナーを選ぶほうが後悔しないこと請け合いです。

清潔な洗面台とトイレ

一万円もしないスチームクリーナーに手を出してしまうと、使い方にもよりますが後悔する可能性があります。価格が全般的に安価なハンディタイプにしてもモップタイプにしても、タンクごと動かさなければならないという大きなデメリットがあります。半端無く腕が疲れます。

洗面台とトイレ掃除の時、お風呂場も一気にやっつけたいですよね。水回りの掃除をまとめて済まそうとすると、それなりに時間がかかります。5~10分置きに水を入れなければならないハンディやモップタイプのスチームクリーナーは面倒でしかありません。

それに本体とタンクが一体になった状態で動かさなければなりませんから、腕の力がかなり必要です。ワタシみたいに握力がない主婦には相当キツイものがあります。

私もハンディタイプ、モップタイプと両方のタイプを試してみて、掃除できる範囲が広いキャニスタータイプが一番使えると判断しました。

キャニスタータイプのスチームファーストを使ってますから、風呂場はもちろん、洗面台の蛇口周りから排水口、鏡、トイレの返し、床の消毒までオールマイティにこなすことができます。

タンクに水をたくさん入れられるので連続使用時間も長く、本体はゴロゴロ動かすだけなので重くても関係ありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ