スチームファーストは楽に使える

テレビコマーシャルは嘘ばっかりです

スチームクリーナーを選ぶ時には、楽に掃除できるタイプを選ぶことも重要な選択肢のひとつです。使い始めは楽しくて掃除が辛く感じなくても、使っているうちに実用的でないことに気付くはずです。

最近モップタイプのスチームクリーナーのテレビコマーシャルがよく流れていますが、モップタイプのスチームクリーナーを持っているママ友もCMの度に「嘘ばっかり!」と、思わず声がでてしまうそうです(笑)

テレビとリモコン

確かに彼女の家でモップタイプのスチームクリーナーを使わせてもらいましたが、とにかく重くてモップをスムーズに動かすことができません。コマーシャルではスイスイ掃除していますが、恐らくあまり水を入れていない状態で動かしているのではないでしょうか。

ハンディタイプのスチームクリーナーを使用した感想も、「重い」。私は右利きなので、オーソドックスなハンディタイプは右手で本体ごと持って掃除したい場所に本体ごと動かしていく要領です。

最近増えているホースつきの進化型ハンディの場合も、左手で約2キロの本体を持ち続けたまま、右手で掃除するので超重いです。しかも5~10分に一度は水が切れるので、水補充の手間がかかります。ハンディとモップタイプに関しては、何て使いにくいスチームクリーナーなんだ!という印象しかありません。

キャニスタータイプのスチームファーストは本体が別になっていますから、掃除機感覚でホースとノズルだけを動かして掃除するので、床掃除も高いところの掃除もスイスイできます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ