スチームファーストが使用可能時間が長い!

連続使用時間の長さは最長クラス

スチームクリーナーは、機種・タイプによって連続使用可能時間にちがいがあります。ハンディタイプやモップタイプ、スティックタイプは水を入れるタンク自体が小さいので、たいてい10分程度しかスチームを噴射し続けることができません。スチームクリーナーで肝心のスチームの温度も低いものが多いようです。10分に1度水を補給するのは面倒です。

スチームファーストの給水口

その点スチームファーストはボイラー式キャニスタータイプのスチームクリーナーですから、タンク容量も1420mlと大容量です。アイリスオーヤマのキャニスタータイプは300mlで40分、ケルヒャーの家庭用スチームクリーナーSC1040は1000mlで35分しか連続で使用できません。

1420mlの水タンク容量があって45分も連続で高温スチームを噴射し続けることができるスチームファーストは、ワタシが知る限りではありますけど、家庭用の中では連続使用可能時間ナンバー1です。

掃除機感覚でゴロゴロ本体を転がして使うキャニスタータイプなので、水タンク容量が大きくて本体が多少重くなっても移動や掃除する時に手や腕に負担がかかるわけではありません。本体ごと持ち上げるハンディは、本体が1~2キロでも水の重さも加わったものを抱えることになるため、腕への負担がネックになるスチームクリーナーです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ