スチームファーストは付属品が豊富でお得

12種類14個の付属品が標準装備

スチームファーストは付属品の種類が多く、予備分も標準装備されているので大変お買い得です。2万円ほどと元々お手頃価格のスチームファーストですが、12種類14個もの付属品がついてくるので「アクセサリーを別途購入したら3万円超えたてしまった!」とかの失敗パターンも回避できます。

・フローリング、タイル、畳用のマイクロファイバーパッド2枚
・頑固な油汚れが得意な金属ブラシ1個
(金属ブラシがセットされているスチームクリーナーはスチームファーストだけです)
・窓のサッシのレール部分、カーテンや絨毯の除菌に重宝する三角ブラシ1個
(三角ブラシにはハードとソフトスポンジも付属)
・窓や鏡掃除に欠かせない窓用ノズル1個
・ナイロンブラシ2個
・モップヘッド1個

スチームファーストの付属品

その他スチームジェットノズル、給水カップ、給水ジョーゴ、延長パイプも付属しています。とはいっても、使わないものが付属していても意味がありません。でも、少なくとも我が家では無駄になるような付属品ではありませんでした。

スチームファーストとケルヒャーのスチームクリーナーで迷っている方も多いようですが、ケルヒャーの家庭用スチームクリーナーは正直、標準装備されている付属品が少ない上、1つ1つのオプションアクセサリーが高くて負担になります。ほしくても我慢しなくてはならなくなる可能性があります。

ケルヒャーシリーズの中では比較的コンパクトなSC3.000はクロス、ハンドブラシ、ブラシ、カバーぐらいしかセットに含まれていません。マイクロファイバークロスセットはお風呂場用だけでも4,900円、窓用ノズルも4,000円します。壁紙はがし用ノズルは6,500円もします。

ケルヒャーSC3.000は大体20,000~25,000円ぐらいのお値段ですから、更にアクセサリーを買い足すとなると確かにすぐに3万円以上してしまいます。

通常オプション扱いになる窓用ノズルや金属ブラシまでついて2万円ほどしかしないスチームファーストが一時期売り切れ状態だったのも納得です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ