スチームファーストはオールマイティ!

オススメはキャニスタータイプ

スチームクリーナーを選ぶ時は、オールマイティ型が断然オススメです。ここでいうオールマイティ型とは、掃除できる箇所が多いということです。キャニスタータイプのスチームファーストは、ハンディタイプ、モップタイプ、スティックタイプの機能を兼ね備えたオールマイティ型のスチームクリーナーです。

ハンディタイプのスチームクリーナーは床掃除が機能的に難しく、10分ぐらいしか連続でスチームを噴射できません。フロアを掃除したくても面積が広くなれば広くなるほどフロア掃除には不向きです。安価なハンディタイプを最初に使ってみたいと考えるかもしれませんが、スチームクリーナーのパワーを経験すると、あちこちに使いたくなりますからハンディタイプでは結局不満がでてきます。

ハンディタイプ

スチームファーストは連続使用可能時間が45分間と長いので、フローリング、畳、ラグと一気に床掃除できますが、これは同じスチームクリーナーでもハンディにはできない芸当です。

床掃除専用のモップタイプ、スティックタイプのスチームクリーナーは床掃除しかできないタイプにも関わらず、実際に使ってみて「本当に床専用ですか?」と小一時間問い詰めたくなるほど使いにくかったことを覚えています。

まず水を満タンにしたタンクを収納した本体ごと動かしますから、本体の重みでモップをスムーズに前後に動かすことができません。テレビコマーシャルではスイスイ動かしていますが、実際やってみるとよくわかりますが、つっかえつっかえ動かす感じです。

しかも5〜10分ごとに水を補給が必要です。ママ友宅で廊下を掃除するだけでもヘトヘトになってしまいました。使用できる部分が限られている上、とても使いにくいのがモップタイプです。慣れたら大丈夫だとも思えません。

キャニスタータイプであれば、台所も浴室も床もベランダも車内もカーテンも幅広い場所に使用できます。掃除で疲労感を感じたくはありません。ホースとノズルの軽い部分を動かすだけ、ロック機能も付いていて、ある程度連続で掃除を行なう時も楽なスチームファーストは断然オススメです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ