掃除による手荒れを防止できる

手荒れは掃除道具次第でした

スチームクリーナーを購入してワタシ的に変化があったことで一番うれしいのは、手荒れしなくなったことでした。

ワタシは風水命の掃除好き主婦なので、気が付いたらどこかしらの掃除をしています。掃除するのはもちろんよいことですが、水回りの掃除で手が荒れてしまうのに、とっても苦労していました。

すべすべの手

お風呂場のカビも古い歯ブラシやスポンジでゴシゴシ、台所のコンロもゴシゴシ、雑巾掛けも水をキツく絞る時にも手がガサガサになってしまいます。

ところが、スイッチを入れて高温スチームをだして汚れを簡単に浮かせることができるスチームクリーナーを購入してからは、拭きあげるだけで簡単に汚れが落ちるので、手が荒れないようになりましたよ。

浴室の壁の洗浄もスチームを吹きかける。水を流してカビ対策に水気を拭き取るだけで納得のキレイさです。毎週お手入れすれば防カビ効果も続くので、カビキラーも使わず水だけで完了します。ワタシが大好きなエコですし洗剤代も助かります。なんといっても手荒れ対策には最高です。もちろん時短術としても素晴らしい代物です。

掃除の手間も掃除道具次第

先日私の学生時代からのお友達のエステティシャンと電話で話していて「道具って大事だよね」と盛り上がりました。

オールハンドのマッサージは腱鞘炎になるほど手や腕に負担がかかるそうです。最近パワーツリーという安室奈美恵さんが受けていることでも有名な施術を取り入れたところ、施術する側の負担が4〜5倍も楽になったそうです。

エステを受ける女性

私も「スチームクリーナーを購入してから掃除の手間暇が本当に減った」という話をして、お互い道具の重要さを認識し合いました。

掃除機も吸引力の弱いものだと何度も往復させなければなりませんし、しっかり吸引できるものに変えるだけで、ストレスも掃除時間も大幅に減らすことができます。

野菜の皮剥きを楽にするピーラー、離乳食も手早く作れるハンドプロセッサーなど、便利な道具は1つ購入するだけで、家事の手間暇を大きく軽減できます。除菌もできる掃除家電はあるとほんと便利ですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ