スチームクリーナーのレンタル代を節約

実際に自分で試してみました

スチームクリーナーのレンタルサービスは「年に一度の大掃除の時だけ借りたい」、「各メーカーの使い心地を試してみたい」という方々に人気を集めているようです。ですが、スチームクリーナーのレンタル代は、思っているより安くありません。

口コミも信用できるものもありますが、特にスチームクリーナーなどの優劣は、使う場所、どこまでキレイになれば納得するのかなど人それぞれの部分が大きく影響します。その方にとってはという感覚で評価されます。

パソコンを操作する女性

ですので、私は実際に使ってみないと判断できないと思いました。スチームクリーナーはレンタルしてみて確認する方法もありますが、レンタル代を節約するためにも、主婦ネットワークを駆使してほとんどの主要メーカーのものを試してみました。

もしレンタル会社のサービスを利用する場合で、「おかりなレンタル」でスチームクリーナーを借りるとすると、5日間3,500円に送料1,000円がかかり、合計4,500円のレンタル代が必要です。

「DMMドットコムいろいろレンタル」は、2日間で2,940〜3,940円と、ちょっと試すにはぴったりな金額ですが、一番安い2,000円代でレンタルできるスチームクリーナーは窓や鏡掃除、バスルームの壁の水滴を落とすのに重宝するウインドバキュームがオプション扱いですから、別途1,940円かかります。

せっかくスチームクリーナーで掃除するなら窓や鏡もキレイにしたいですよね。そうなるとレンタル代は4,880円と、結局「おかりなレンタル」と似たり寄ったりの金額になってしまいます。

レンタルができる会社は2社だけ

また、今のところスチームクリーナーをレンタルできるレンタルサービス会社は、「おかりなレンタル」と「DMMいろいろレンタル」だけです。

「かして!どっとこむ」、「あるる」、「借りたいくん」、「アットイン」、「クロネコ」、「東芝テクノネットワーク」、「レンタブルワン」、「フリーベルレンタル」、「DMMドットコム」、「おかりなレンタル」、「ダスキン」。

家電のレンタルサービスを一通りチェックしてみましたが、スチームクリーナーを取り扱っているのは2社のみだということが分かりました。それに2社とも取り扱っているのはケルヒャーだけです。スチームクリーナーを比較検討する材料にはなりません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ