窓の結露掃除がとっても楽です

窓用ノズルと三角ブラシを駆使

スチームファーストを我が家の掃除家電に加えてから、あの結露掃除がとっても楽になりました。

現在の気密性が高い住宅では特に、冬場は結露で毎日窓ガラスがびしょびしょになってしまいます。窓ガラスと接触しているカーテンも濡れてしまい、雑巾で拭いてもどんどんカビてきてしまって非常に不衛生な状態です。

結露している窓

窓ガラスが汚れていると余計に結露しやすくなってしまいます。拭いても拭いてもびしょびしょになる状態は、ちょっとやそっと拭いたくらいではどうにもなりません。面倒になって結露対策シートを張っていらっしゃるご家庭も多いと思います。

その点、スチームファーストで徹底的に窓ガラスとサッシの掃除をした後は、毎日雑巾で水気を拭うだけで窓ガラスとカーテンを衛生的に保つことができます。

カビが生えた状態の窓ガラスを拭くと掃除後の雑巾を洗うも大変です。「カビがまた増えている!」なんてお手入れの度に不愉快な思いをしなければなりません。

けれどカビ被害のないキレイな窓なら、多少面倒ではありますが朝晩雑巾で水気を拭くだけでOKなので簡単です。

徹底クリーニングの後も1~2週間に1度は、窓用ノズルで窓ガラスをスイスイ掃除し、サッシは三角ブラシでキレイにしています。ガラスの汚れを落としておくと、結露の仕方もちがってきます。

カーテンにも高温スチームを噴射、除菌と防カビ対策するようになってからは、窓周りをじめじめさせることもなくなりました。

スチームファーストは12種類14個もの付属品がついていますから、掃除場所に合わせてきめ細やかなお手入れが可能です。ほかのスチームクリーナーではなく、スチームファーストを買ったよかったと思える瞬間の1つです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ