レンタルはいろいろと面倒くさい

スチームクリーナーをレンタルする時に皆さんがあまり気付いていないと思うところ、それは家電のレンタルサービスを利用するのは結構面倒だということ。スチームクリーナーが家にあれば、空いたタイミングを有効活用してさっさと掃除することができます。

スチームファーストで床掃除

スチームクリーナーをレンタルする場合、まとまった時間を掃除に費やせる日をあらかじめ探し出し、レンタル会社に予約を入れなければなりません。家電レンタルサービスの口コミをチェックしてみると「掃除家電が届き大掃除する予定の日に風邪でダウン、使っていない上に延滞してしまって数千円の大損してしまった」とかいうエピソードもありました。

確かに掃除を予定していても急に体調を崩してしまったり、どうしても外せない用事ができることもよくあります。ちなみにスチームクリーナーのような掃除家電は土日、年末に予約が集中するため、希望通りの日時にすんなりレンタルできない可能性もあります。

予約が受け取り、配送手続きなどレンタルに関する諸々の手間暇、面倒くささはレンタルサービスの大きなデメリットかもしれません。ちなみに、DMMのスチームクリーナーは、延滞料金が1日あたり1,470〜1,970円ほどかかります。

タダほど高いものはないのかも

私の場合はレンタル会社のレンタルサービスではなく、主婦ネットワークを駆使して色んなスチームクリーナーを試用させてもらいましたが、やはりタダほど高いものはないという言葉通り、壊しては大変などとかなり気を遣いました。

お宅にお邪魔する時は生菓子の1つも持参しなければなりません。掃除を手伝うという名目で伺ったので、一瞬試して終わりというわけにもいきません。用が済んでも半分以上愚痴で占められている主婦トークにもつき合わなければなりませんし、人に物を貸してもらうのは気疲れします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ