スチームクリーナーで換気扇を掃除

換気扇を掃除すると換気機能が蘇る

スチームクリーナーは換気扇も掃除できる優秀な掃除家電です。スチームクリーナーは高温スチームで汚れを吹き飛ばすのが得意なので、ワタシもスチームクリーナーを購入してからは定期的に換気扇のお手入れをしています。

換気扇

換気扇を外したら平らなスペースに置いて、捨ててもよい大きめタオルと新聞紙などを敷き、その上に置いて高温スチームを吹き掛けましょう。台所の流しで換気扇を掃除する方が多いようですが、スチームクリーナーに吹き飛ばされた油汚れで流しと排水管が汚れてしまう可能性があります。

台所の換気扇は普段紙フィルターを付けているので、それほど汚れている印象がないかもしれません。けれど実際に換気扇を外してみると、外側はもちろん内部もベタベタギトギトで驚きます。

私たち夫婦と子供は夫の実家だった中古物件に住んでいますが、換気扇のパネルを外して掃除したことなかったのではないかと思うほど汚れていました。

換気扇自体が汚れていると紙フィルターを新しくしても、換気機能はいまいちになってしまいます。外からは見えない汚れとはいっても台所の換気のためには換気扇は汚れたままにしておけません。

油と埃の頑固な汚れもOK

確かに普段は換気扇の紙フィルターを取り替えるぐらいで、換気扇パネル自体を外してキレイにしようとは普通は思いません。私も賃貸マンションに住んでいた時は仮住まいということもあり、紙フィルターの交換しかしていませんでした。

スチームクリーナーがあれば頑固な油汚れもさっさと落とすことができますが、全て手作業でやるとなると洗剤を大量につけてゴシゴシしてそれはもう大変な手間暇です。

換気扇の油汚れは油と埃が積み重なっているので、普通の柔らかいスポンジでは太刀打ちできません。高温スチームで油を溶かすように吹き飛ばしていくスチームクリーナー、主婦の心強い味方になってくれます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ