満足の付属品の豊富さ

12種類14個もの付属品が標準装備

スチームファーストの付属品はピカイチです。買ってよかったと満足できるスチームクリーナーを選ぶためには、本体の性能はもちろんのこと、どんな付属品がセットになっているのかチェックが必要です。スチームクリーナーの付属品はただのオマケではありません。付属品次第で、掃除できる範囲が決まります。

パソコンを見ているカップル

スチームファーストは2万円ほどで購入できるリーズナブルなスチームクリーナーです。しかも12種類14個もの付属品が標準装備されています。

例えば窓ガラスや鏡掃除に便利な窓用クリーナーも、最初からセットされているので買い足す必要がありません。ちなみに2万円以下で購入できるケルヒャーのスチームクリーナーは、窓用ノズルがついていません。

窓ガラスや鏡も掃除したければ、1台4,000円も払って付属品を揃えなくてはなりません。窓ガラスに直接高温スチームを噴射してしまうと、ガラスへの負担が大きくなってしまいます。

掃除場所に合ったノズル、ブラシやパッドを使い分けることで、住まいにダメージを与えることなく効率的にお手入れできますから、自分が掃除したい場所に必要な付属品は何かを一度整理してみて下さい。

「家中ピカピカ」と宣伝されているのに、家中ピカピカにするにはあれもこれも付属品を買い足さなければならないようなスチームクリーナーは、結局高い買い物になります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ