スチームクリーナーで浴室の掃除

壁のカビや水垢、嫌なぬめりを除去

スチームクリーナーで浴室の壁を掃除するようになって、本当にお風呂場で快適に過ごせるようになりました。夫の実家だった一軒家に引っ越して来て、とにかく気になったのがお風呂場のカビ汚れです。

カビ菌

義母もきちんと掃除していたらしいので最悪の状態ではありませんでしたが、古い家だけに掃除しても掃除してもすぐにカビに覆われてしまいます。

子無し共働きのディンクス時代、賃貸マンションに住んでいた時はお風呂に入る度に掃除していましたが、小さい子供がいると子供の世話で精一杯です。週に1度にまとめて掃除することになりますが、入浴中壁のカビが気になって気になって仕方ありませんでした。

その点スチームクリーナーの高温スチームでタイル表面、隙間を徹底的に掃除してからは、本当にカビが生えにくくなりました。恐らくカビの餌となる水垢、ぬめりも除去しているので、余計カビが生えにくい環境になるのではないでしょうか。

スチームクリーナーでお風呂場のカビ対策を成功させるポイントは、掃除後の換気をしっかり行うことです。高温スチームで掃除した後は、お風呂場の湿度がいつも以上に高くなっています。換気をきちんとしないと余計カビが生えやすい状態になりますから、窓がある浴室は窓を開け、窓が無い浴室は換気扇をフル稼働させて湿気を取りましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ