風呂掃除にはキャニスタータイプ

広い範囲を細かく掃除できる

スチームクリーナーでお風呂場も掃除したい!とスチームクリーナー購入を検討しているなら、断然マルチ機能が利用できるキャニスタータイプのスチームクリーナーがオススメです。

スタイリッシュなスチームファースト

値段が比較的安いことで知られるハンディタイプのスチームクリーナーは、お風呂場掃除にもぴったりと思われがちです。でも、実際に使ってみると大変です。私もママ友の家でハンディタイプのスチームクリーナーを使わせてもらいましたが、タンクを満タンにすると本体は1~2キロの重さになります。

ハンディタイプのスチームクリーナーは、タンクを含め本体そのものを持ち上げて掃除します。これが結構な重さなのですから腕がとても疲れます。タンクの容量が少なく水はすぐになくなります。10分ぐらいしか連続で使用できる時間がありません。それにハンディタイプはフローリングなどの床掃除もできません。

お風呂場を掃除するにしても、浴槽や排水口、鏡、扉のサッシの汚れぐらいにしか対応できないはずです。掃除範囲が広い壁も掃除しにくく、床の掃除もやりにくいです。天井も重い本体を持ち上げながら掃除するのは辛いので、それなりの覚悟が必要です。

スチームクリーナーと聞けばモップタイプを思い浮かべる方も多いと思いますが、そもそもモップタイプですから浴室を掃除する時も床しかお手入れできません。ハンディタイプ同様タンクが小さいので短時間しか連続使用できません。度々水を補給するのはストレスです。タンクが満タン状態でモップを動かすのも結構体力を使います。

やはり広い部分も細かい部分も掃除できるキャニスタータイプのスチームクリーナーが一番です。衛生的に掃除するためにはノズルやブラシなどの付属品を使い分けることができる、付属品が多いものが有利です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ