ガラスが割れてしまうことがある

高温でガラスの中の針金が膨張する?

スチームクリーナーは窓ガラス、鏡の掃除も得意な掃除家電です。ワタシが使っているスチームファーストには窓用ノズルがセットに含まれているので活用しています。ワタシと同じように高温スチームで窓や鏡をお手入れしたいと考える方は結構多いと思います。

ガラス窓が並ぶ

窓用ノズルを使わず、ガラスにいきなり高温スチームを当ててしまうのはリスキーです。特に冷えきったガラスに高温の蒸気を噴射すると、温度差でガラスにヒビが入ることもあります。

特にスチームクリーナーと相性が合わないとされているのが、針金入りのガラスです。針金入りのガラスに高温スチームを当てると、熱の高さで内部に仕込まれた針金が膨張する可能性があるそうです。

もちろん針金入りガラスでも、いきなり蒸気を当てるようなことをしなければヒビ割れを防ぐことができます。距離を置いて少しずつスチームを接近させてガラスに慣れさせ、ガラス面にノズルを密着させてからもゆっくりスライドさせるように使えば、ガラスがヒビ割れることもないと思います。

ガラスにかぎらず1箇所に長時間高温スチームを噴射し続けないことも、重要です。また窓ガラス掃除の時は床を濡らさないよう、雑巾やタオルを敷いておくと後片付けが楽ですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ