スチームクリーナーの消費電力

15Aに単独で繋いで安全確保

節約主婦の皆さま方は、スチームクリーナーの消費電力に関しても気になるかもしれません。スチームクリーナーはパネル式、ポンプ式、ボイラー式の加熱方式に分かれ、タイプも掃除箇所によってハンディタイプ、モップタイプ(スティックタイプ)、キャニスタータイプに分類できます。タイプなどで消費電力がちがうような感じを受けますけど、実はスチームクリーナーはどのタイプだろうが大差ありません。いずれも1000Wか1500Wです。

コンセントプラグ

我が家で愛用しているスチームファーストも1500Wで、ほかに1500Wのスチームクリーナーはシャークスチームモップ、シャークスチームポータブル、H2Oウルトラスチームマスター、ケルヒャースチームクリーナーSC1040等などがあります。アイリスオーヤマのスチームクリーナーは1000Wです。

1000Wにしても1500Wにしても、スチームクリーナーを使用する時は15Aのコンセントに単独で繋いで使用します。スチームファーストの場合45分間連続使用して電気代は25~30円程度でしょうか。

水だけで洗浄と除菌できることを考えても、非常に安上がりな掃除家電ですよね。私もスチームクリーナー導入後、いくら節約できたか計算して1年経たずに元が取れたとニンマリしています。

我が家の場合引っ越し直後だったので、スチームクリーナーで自力クリーニングしたおかげで10万円以上のハウスクリーニング代を節約できたのも大きな収穫でした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ